東京中央教会の歩み


1971年4月 佐藤實牧師が当地に民家を借りて開拓伝道が始まりました。

その年の7月21日、日本キリスト教会の国立伝道所としての開設式が行われました。

 

1982年当地を教会用地として取得し、

1983年、小会堂建設を行い、宗教法人に登録。

 

2011年伝道開始40周年の節目を迎えました。

 

歴代牧師は、

佐藤 實(さとうみのる) 1971-2004、

佐藤泰将(さとうやすまさ)2004-2008、

久保義宣(くぼよしのぶ) 2008-         です。

 


教会員への連絡事項(ホームページ担当から)

  • コメントをお寄せください。
  • コンテンツは、現在、三つ折りリーフレット原稿のコピペです。
  • 内容変更、内容の入れ替えなど、格段に改良されて容易です。

  • 当HPで利用してみたい写真、イラストなど募集中。